メニュー

修理事例・ヒント一覧

ユーザー ロッド破損 車両用

トラック荷台用シリンダ シャフト破損修理

トラック荷台用シリンダ シャフト破損修理

トラックの荷台の開閉に使用されるシリンダーです。バネがはみ出し、壊れてしまいました。これでは、本来の役目を果たせません。このシリンダを修理します。

このままでは修理できないので、荷台から外してみましょう。

バネがはみ出している原因を調べてみます。

気を付けて、パイプからシャフトを取り出します。

シャフトが曲がっていますね。

シャフトの曲がり以外にキズや破損がないか調べてみます。

パイプの入り口が錆びていて、破損しているところも見られます。

シャフトの曲がり、パイプの入り口の錆と破損以外に修正箇所は見当たらないようなので、   シャフトの作り直し、錆の除去と修正を行います。

シャフトを作り直しました。パイプの錆を落とし修正もしました。部品の洗浄もしましたので、組み上げていきます。

バネ、シャフトをパイプに納めて・・・

   

完成しました。

耐圧検査、油漏れが無いことを確認して納品します。

以前のように使えるようになってよかったと言われました。