メニュー

修理事例・ヒント一覧

油漏れ

海外製油圧シリンダの修理

 これは海外製でフォークリフトに用いられている油圧シリンダです。油が漏れるということで、パッキン交換の要望がありました。

 海外製のため、正規のパッキンの入手が困難です。そこで、国内で入手しやすいパッキン構造に改造し、それに合わせ部品の製作と既存部品の改良・補修をおこないました。また、シリンダを組み上げるのにストップリングや止め輪が無かったので代用品を製作し、対応しました。

 

これらが製作・補修・洗浄後の部品です。

 

 油圧継手部分も特殊でしたが何とか合うアダプタを購入し社内で動作確認と油漏れの検査を行い、問題のないことを確認しました。